王様のブランチエンディングgo!go!vanillasはどんなバンド? 事故を乗り越え新曲「鏡」公開

紹介写真 音楽情報
スポンサーリンク

go!go!vanillasの新作「鏡」

TBS「王様のブランチ」の2020年11月エンディングテーマに採用されました。

go!go!vanillas?恥ずかしながら、私は存じ上げませんでした。

早速「鏡」を聴いてみましたら、ほうほう!良いではないですか。

ランチタイム後のけだるい感じから解放してくれそうな曲でした。

他の曲を聴いてみましたら、あれ?ロックじゃないですか!

間違いなくライブハウス映えしますよ、この雰囲気は。

更に調べてみたら、彼らはものすごく生き様がカッコイイのです!

2010年結成後、インディーズ時代の2013年「SHAKE」のヒットを皮切りに2014年メジャーデビュー。

精力的に活動してきましたが、ある事故によって過酷で辛い1年を過ごしたことを知りました。

そして今、更に一皮むけた姿を見せてくれています。

これからの更なる邁進を願って、go!go!vanillasを紹介します。

 

スポンサーリンク

go!go!vanillasに起こった事故 過酷な1年を乗り越えて

次のツアーの予定がほぼ決まっていた2018年12月。

更なる高みを目指して動き出した矢先、長谷川プリティ敬祐さんが交通事故に遭いました。

当時のことを、本人は前後1か月の記憶があいまいで、自分が高校生だと思っていたとのこと。

深刻な状況にありながら、go!go!vanillasは目標を立て、サポートメンバーを入れてライブを敢行。

彼の復活を待ちました。

事故に遭って数か月後。

事故にあった長谷川さんは、自分が高校生ではないと思い始めますが、その状況を「夢を見ている」と思い込もうとして現実逃避を始めます。

長谷川さんの幼馴染みでVocalの牧さんは、長谷川さんに印象に残る一言を伝えます。

「夢じゃないよ。」

この一言は響きましたよ!

大事な友達を混沌とした状況から手を差し伸べて引き上げるような一言。

この一言があったからこそ今のサウンドがあると思いました。

そして、長谷川プリティ敬祐さんは2019年10月に見事復活を遂げます。

バンドの人気も相まって、「王様のブランチ」のエンディングテーマに曲が採用。

新曲の「鏡」はTV画面の左下でカッコイイPVとともに流れていました。

最初はこのような背景も知らずにカッコイイなあと思って調べたわけですが、このバンドのストーリー、人の心を揺さぶるというか、熱くさせるというか、本当に感動しました。

 

スポンサーリンク

go!go!vanillas メンバー紹介しまーす

牧 達弥 Vocal/Guitar 1989.12.10生

このバンドのフロントマンでイケメン with 情熱。

長谷川プリティ敬祐 Bass 1989.12.20生

牧さんとは中学生時代から気心知れた旧知の仲。

ジェットセイヤ Drums 1990.1.15生

牧さん上京後に出会った生粋のドラマー。

柳沢 進太郎 Guitar 1992.8.20生

初代メンバー(Guitar)が脱退したことにより加入した最若手なのに冷静と情熱を持つ男。

 

音楽で飯を食うんだ!と熱い想いで駆け上がってきたカッコイイバンドです。

 

スポンサーリンク

go!go!vanillas 私が好きなベスト3

go!go!vanillasの曲は、明るいというとちょっと違うのですが、暗い曲が無いところが良いですね。

私の勝手な感覚で恐縮ですが、バンドの節目節目で作った曲がとてもよくて、私は好きです。

「カウンターアクション」

Guitarの柳沢新太郎加入後1発目のアップテンポな曲です。

一糸乱れずダッダッダッダッダッダーン!と出た音がバッチリ揃っていて最初からカッコイイ。

牧のVOCALに負けず劣らずギターリフがガンガン入っていてとても気持ちが良いです。

バンドの音って最初が合うとめてゃクチャカッコよく聞こえるんですよね。

私もコピーバンドで楽しむときは最初を大事にしています。

「No.999」(ナンバースリーナイン)

MusicVideoでは、前奏なくいきなり歌で始まるハイテンポな曲でした。

2019年1月からフジテレビ系で放映された「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディングに採用されていましたから、ご存知の方もいるでしょう。

後述しますが、この曲が出来た当時、Bassの長谷川さんは大型車両に接触したことで復帰出来るかどうかも不安視されていた頃。

そのような状況を跳ね返すかのような熱いサウンドに仕上がっています。

長谷川さんの復活を願いつつ「やるしかないっしょ!」と頑張っていたメンバー。

こういう関係性が良い曲を作るんでしょうね。

「アメイジングレース」

go!go!vanillasにBassの長谷川さんが復活し、バンドメンバーが安堵して作ったような、これまでの曲とは雰囲気の違うポップな感じで、MVではメンバーがリキむことなく楽しそう。

4人で音を出すことを本当に楽しんでいるように見えました。

そういうところが好きになりました。

歌詞も非常にポジティヴですーっと心に沁みる感じです。

この曲をVocalの牧さんは「いい具合に肩の力が抜けた曲」と言っています。

外出もままならない2020年にみんなを優しく応援してくれた1曲だと思いました。

 

スポンサーリンク

王様のブランチエンディングgo!go!vanillasはどんなバンド?事故を乗り越え新曲「鏡」公開 まとめ

簡単で恐縮ですが、go!go!vanillasの状況をお伝えしました。

大変なことになっても信念を崩さず続けてきたバンド活動に私は勇気をもらいました。

これからも頑張って欲しいと思います。

そんなgo!go!vanillasですが、初の日本武道館のライブを控えています。

この4人ならではの音が武道館に響くのはとても楽しみですね。

初武道館ライブに行けない方は、WOWWOWをチェックしましょう。

ROAD TO AMAZING BUDOKAN TOUR 2020生中継!

11月23日午後5時スタートです。

最後にお知らせです。

「鏡e.p.」は1人1曲ずつ作った4曲が入って11月18日リリースです。

凄いですね!全員曲が作れるって、伸びしろしかないです。

では、今回はこれで終わりです。また、素敵な情報をお伝えしたいと思います。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました